処遇改善加算・特定処遇改善加算についての情報公開

1 処遇改善加算・特定処遇改善加算について

福祉・介護職員の処遇改善については、平成29年度の臨時改定における福祉・介護職員処遇改善加算の拡充も含め、これまでに数次にわたる取組が行われきました。

また、介護職員の更なる処遇改善を進めるべく、平成29年12月8日に閣議決定された「新しい経済政策パッケージ」において「介護人材確保のための取組をより一層進めるため、経験・技能のある職員に重点化を図りながら、介護職員の更なる処遇改善を進める。」とされ、令和元年10月から「福祉・介護職員等特定改善加算」が創設されました。

当法人では、処遇改善加算及び特定処遇改善加算を算定し、職員の資質向上、労働環境・処遇の改善等、更なるサービスの向上に努めてまいります。

2 各施設の処遇改善及び特定処遇改善計画書